トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ガンダムカードビルダーロケテどう?
GCBの仲間でもロケテに行った人もいたので情報交換した。


どうも伏兵の発動がきびしくなったみたい。

低コスト(160)にそろえたデッキが発動しなかったらしい。

その方の話だと、”伏兵は1機のみ最低コストのデッキ”ということらしい。

本当かどうかは私は確認してないので解らないが、どうなんだろう?知ってる方教えてチョ♪

本当なら嬉しい。07小隊+シンの伏兵付きが発動すると ウザイ

対戦して負けると、負けた悔しさより、もっと、違う何がが湧き上がってくる。(笑)


格闘などで、盾破壊した時に 機体に傷がつくことが確認されているが、50~70くらいだった気がする。

序盤では、気にならないぐらいだが、終盤で食らうと洒落にならない量だ。

格闘で、ギリでの盾破壊してもらって次のターンで留めを刺すということが、難しくなる。

次からは回避する手も考えに入ってくる。



ただ、いまだに回避が上がる機体が見つかっていない、格闘・育成好きの私には気がかり。

知ってる方教えてチョ♪

だた、”回避が上がる機体がない”可能性がある。

それを考えると、コストが低めで初期値回避の高いパイロットは貴重だ、連邦だと、JB,ドアン、ギャリー、ロンあたりだろうか。

今自分が好んで使うパイロットだが、次からも主役になりそうだ。


今回のロケテで思うことだが、コスト900スタート・伏兵・盾破壊・回避・この4つのことがらだけだが、

磐梯さんの意図がなんとな~く、読める。

やっぱり、藁排除したいのかな?・・・どうだろ。

やはり、育成はほどほどにパイロットにコスト掛けてください。というところか?

でもね、藁はなくならないよ。(私は無理かも・・・)

GCBやりつづける奴は逞しい、又新しい戦術を考え出す。

スポンサーサイト
機動戦士ガンダム0079カードビルダー | コメント:0 | トラックバック:0
ロケテ行ってきた
2006-12-25 Mon 21:05

この地方でもロケテあると聞き、愛知県・金山のセガに行った。

朝一に行ったのですぐにプレイできたのでラッキー(喜)


第一印象は、”また漫画チックになっとる”だった。

アウトラインの黒が強くなったせいだと思われる。


今回のパイロットは、ギャリー(Aランク)、ドアン(B)、JB(B)、サリー(D)の四人をメインした、

コストの割りに、格闘、回避が高いものをチョイス

サリーは、低パイを試したかったから入れてみた。

艦長は、ヘンケン(命中↑↑回避↑↑↑)か、コストなければマーカークラウン(命中↑↑クリ↑)を入れる、

機体メインは、陸はジム頭、宇宙はジムコマ、高コスト機で170ガンダムを試した。


CPUも対人も、みんなレベル1・2のためか、格闘は割と当たったと思う。

ただ、特定の適正地形がなく、射撃系のジムカスタムの時は、格闘の命中率がギャリーでさえ半分以下だった。

今でもそうだが、やはりパイレベルが低い時は、艦長、機体選びはプラスになるようなものが ”吉 ”

パイレベルを1から2にに上げるのに、やはり苦労しそうだから。

今回20ゲームくらいしたが3人しかレベル2にできなかった。

もっとも、”パイレベル上げ”が目的でないので、他のパイロットも使ったし、対人戦もしたので本格的にやれば出来なくもなさそうだ。

ただ、お金もいるし、レベルが上がれば高パイと低パイの差が広がりそうだ。

いまだに、パラメータが2つ以上上がる機体が見つかってないからだ。


磐梯いわく、”パイロットは、コスト、パラにみあったもので 善し”というところか?


対人戦は、半分くらいしたが、勝ったり 負けたり だった。

ジオンは、ザク3機か、高コスト機2機が多かった。

連邦は、アムロ+高コスト機に、随伴機が多かった。


ただ、金山セガには、ジェットコアブ又は、Gブル+低パイの5機藁という方がみえた。

砂漠地帯で、ジェットコアブのミサが当たらないのに、Gブルのビームキャノンが割りと当たってたのに 笑ってびっくり


対人戦で 強いなーと思ったのが、Rアムロ+4号機と、エイガー+ジムキャWDの2機編成のかた

兎に角 Rアムロ+4号機の回避が高く格闘がかわされっ放しで、アムロの先読みと4号機の機動に完敗でした。

なにげに4号機の機動上がってねェ?

ただ、コストが900しかないので、普段余り見かけないデッキがおおかった楽しかったです。


あと、最近チョイ噂になっている。 

”Gアーマーが 青+攻撃ボタン同時押しでキャストオフして、中のガンダムが出てくる”

というのも実行してみた。



できた。ガンダムでてきた。

みなさんやってみて。チョイ感動するかも 


クリスマスのこの日いっぱいやったけど レアはなし、ただ、4・5号盾を引いた(嬉)。

これが、私へのガンダムサンタからのプレゼントのようだった。




未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
大会に初参加
2006-12-18 Mon 22:55
地元で大会があり、応援のつもりが、欠員が出たので追加募集が有り参戦することになりました。

事前に各ステージのコストを報告しなければならないのでデッキを組んでみることに。(コスト上限は1000でした)

今回はパイロット重視で行くことにし、アムロ、ユウ、ギャリー、ドアンに艦長ヘンケンで約半分のコストを使ってしまった。

機体はジム頭と、ジムコマしか乗せられない、ジムWDも考えたが地系特性◎機体でいくことに。

カスタムは当然・量産、武器は取り合えず載る物を色々載せました。


1戦目、

なんとお父さんと来ていた少学生低学年の少年君が相手、大会で一番年寄り(わたし)と一番若い子のほとんどお笑い対戦

まずは、地上から、ヒマラヤで勝負

ヒマラヤは寒冷地なのでしょうか?よく解りませんが、そうならジム頭には不利だと思いましたが、それは相手も同じ事。

が・・・・相手のジオン少年君には関係有りませんでした。

さて何を出してきたでしょう?























答えは、アプ2を2機と、グフフライトの3機編成でした。全く関係ない。・・・父さんはどうしても息子に勝たせたいようだ。

そして、初交戦でこちらのパイロットと一番相性の悪いカスタムが入っていることが判明 
さてなんでしょう?


























答え、全期共鳴・・・・当然相手は覚醒地の低いパイロットで来ます。

うちの高パイ二人は、発動率100%確定、トップ姉さんが居たので、そのときは残り2人が、なんとかまねがれる位でした。


勝負は、私が攻め込んで、少年君が青打ちする。パターンで推移、

終盤、私が母艦ナシのジム頭3機、少年君が母艦有りのアプ2機の、いい勝負でした。

やはり、アプの青打ちはキツイ、機動では勝負にならず、なかなか回り込めず苦労しました。


このとき、HPの少ない機体を犠牲に前に出し、青打ちさせ、残りの2機で勝負をかけようとした時、

にゃんと、少年君は、近くに居たもう一機のアプ2を巻き込んでしまい・・自爆


私は、その隙をついて残りの1機を沈める事に成功なんとか勝ちを拾うことができました。

正直、笑いものにならずにすんだという感じでした。

ただ、共鳴の回避UPは感じられませんでした。

ただ、あるはずのない命中率が高いと感じたのはなぜ?


次は、この少年君と宇宙で勝負、

”又、アプ2機か?”と思いましたが、今度は共鳴付きのゲルググ3機でした。

こちらは、すんなり勝つことが出来ました。


ただ、射撃(ビーライ)・格闘のロックの先手がとれず、ほとんど反撃でした、

やはり、エリアの違いでしょうか?それとも、共鳴の反応値UPのせい?


結果は、私の2勝で、2回戦進出です。

次の相手は、前回の優勝者で、12月9日の記事のジオンの大将さんとの対戦になりました。


結果は、私の負け、地上では、最後の1期が粘りましたが、宇宙では、いいところなく負けでした。

私には、ビグロ3機に勝つ、すべは解りません。



大会は進んで決勝

その2人はそれぞれの店で、№1と言われている大将さん。


デッキは、一人の大将さんが

地上は、新ドズル入りのイフリード格闘5機

宇宙は、新ドズル・トクワン入りのビグロ4機

どれも、1000コストでは、入りそうにないですが、入るんです。

そして、もうひとかたの大将さんデッキは、

地上は、先読みのゴック5機、

宇宙は、ザクにショットガンかバルカン、全機に足ミサ装備の5機

壮絶な消耗戦のすえ、地上がイフリード、宇宙がザクがそれぞれ勝ち

僅差でコストの低い、イフリードの大将さんが優勝しました~。


印象的だったのは、イフリードが、格闘リンクで、ケルゲレンが開始そうそう墜ちたことと。

ザクが、劣勢の中、最後に逆転したこと、

そして、観客が沸いたのが、ほとんど回避することのなかったジュダックが終盤に2回も回避したこと(笑)


徹夜明けの大会でフラフラでしたが楽しい1日でした。

参加賞も、豪華でカードを10枚。

優勝・準優勝の大将さんには それぞ2パック・1パックが贈呈されました。

その後は、開封式となり、私はコスト20の連邦盾が良いものでした


今回のレアは低調でした。

優勝大将さんの開封を手伝いましたがレアでよさげなのは、ハイパーライフルでした。


ただ、アンコは、良さげなのが出ました。

イフリード、白バズ、ジムBD,

そして必ずジムBDの近くにいる、クスコア

この大将さん すでにフルコンプを終えており、イフリード、ジムスナⅡ、ジムBDを五機揃えている兵。

わたしは、今回出たジムBDをジャイバズと こっそりトレ交換に成功 ・・・えへへ・・・ありがとございました

これで、育成楽できそうです。


次出る時は、もう少し良いデッキをかんがえてでたいと思います。

特に今回の上位お二方の戦いは参考になりました。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
へっぽこ准将の誕生
2006-12-14 Thu 20:37
9月半ばに更新したメインの大佐CIが、残り30回くらいで、どうも准将のなれそうなことが解り 先週末に堀りを兼ねて消化、めでたく私も将官入りしました。

正直、終戦廻りをやめてしまったんで将官入りは諦めていましたが、1更新を3ヶ月も時間をかけると けっこう戦功がたまりますね。(笑)

戦跡は 対人が、
28戦14勝13負1分
でした。
相変わらずの へたれっぷりですが、強い方と戦うことが多いので ま~良しです。

この期間に0083の話があって色々考えて、ドアンやギャリーなどのメインパイロットを0083まで休ませることにし、WB隊をメインに戦いました。
でが、格闘好きの自分のスタイルと照らし合わせるとイマイチで、この隊は今回で終了になりそうです。

あと、母艦で念願の”ヒマラヤ”を手に入れることが出来ました。
チョイ艦艇マニアな私には とっても嬉しかったです。
写真も どうぞ♪

ちなみに、陸が45回、海が26回、宇宙が29回で、すべての艦が、アップしました。
ビックトレー改も手に入れましたので、あとは、マゼランの最後の艦だけになりました。
そして、次は、ホワイト・ベースです。
最上艦は持っているので、次の更新で、准将以上でOKなら貰えそうです。
少将なら 無理 (さすがに 成れそうに有りません)

0083で階級の降格もあるそうなので、それまでは将官気分を味わうことにしましょう


DVC00180.jpg

DVC00178.jpg


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
将官戦(サブだけど)
2006-12-09 Sat 13:12
さびさの対戦記です。相手はジオン大将さんのサブICでの勝負です。

2人とも戦術の再構築中で、

私のテーマは ”格闘・近~中距離射撃の繋がりで相手を粉砕する”

ジオン大将さんのテーマは ”ワラワラデッキに華麗な戦術で勝つ”です。


私のテーマは、大抵皆さん出来ることなのですが、私は へたっぴ。・・・

わたし・藁使いは、基本的に、同じ機体・武器・カスタムを好みます。

デッキ性能を揃える事で扱いやすくするためですが、相手にデッキ性能がばれてしまい対策を打たれてしまうことが多くなり、”これではダメだ~ ”と思い発起しました。

基本編成は、格闘機X2,バズーカー持ち機X2、マシンガン持ち機X1の5機編成

機体は、ジムコマ、ジムWD,陸ガン系の比較的安い物を使い、後は武器やカスタムで性能upを狙います。

基本戦術は、バズーカー持ち機で先制し、反撃に来た敵機をマシンガン持ち機出足止めし、カットに入った格闘機で落とす。のがパターンで、ただいま訓練中。


相手さんのジオン大将さんは、機体を四方に散らし、機動力・カット・つるべの3つを使い、藁を撃破するのを、ただいま訓練中。

私は、事前にこの方のデッキ・戦術レクチャを受けているの、有利でした。

相手さんのジオンデッキ

艦長ギレン

新ドズル、ドアン、トップの三人に、

クロニクルドムⅡ+ゲル盾+グフ盾+駆動系チューニングβの3機編成


こちらはコストが1000ぐらいなので、4機編成で、

JB+ジム頭+ビーライ+4.5盾

ドアン+ジム頭+ビーライ+4.5盾

AS+ジム頭+ロケラン+100mmマグ

ジョブジョン+ジム頭+プルバ+プルバ

艦長ヘンケン

カスタムは、コストを揃えるいため量産


黒海森林で、勝負です。

序盤は、AS・ジョブジョンの赤2人が、活躍して、盾を剥がすのに成功。

中盤は、機動を生かした見えない方向からの格闘に苦戦し、陣形を紡錘方に変えて迎撃に特化させる事にし、これがうまくいいき、こちらは予備戦力0で、相手さんが残り1機というとこるまでに持っていく。

ここから、母艦が前に出てきましたが、こちらも、母艦を出してこれをガード、最後の1機を撃破し、積みでした。


2戦目は、先入りでサイド7で待つ、ちゃんとリベンジのため入ってきてくださる。・・・ありがたい。

初めに相手母艦ダブデが出てきたのに、チョイ焦る、

相手は機体防御力を下げているので盾が大事、盾補給のために初めからの母艦前進はないと思っていたので焦りました。

ここで、焦って・迷って・母艦ダブデを落とすことに失敗。その間にMSの陣形を整えられでしまい、後は、ドズルの効果も発揮され良いところなく完敗でした。


私には良い勉強になりました。

まず、ジム頭ではクロニクルドムⅡ+駆動系チューニングβにまったく着いていけない。

格闘で裏を取られまくりです。

最低でも、格闘機には オプションクラスターか、ジムコマへの変更が必要です。

あと機動力が有り過ぎる時は、追って攻撃するより、待って攻撃したほうが有効かな。

あと、持ってる武器の種類が多いと対策が立て易いので◎、今回のように、格闘デッキなら、赤デッキを前面に、ロングならその逆という風に。

最近は、掘っている方が多く、数少ない対戦だったのでありがたいです。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| ガンダムカードビルダー.戦場からのレポート(FC2版) |
| ガンダムカードビルダー.戦場からのレポート(FC2版) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。