トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
自分の艦長
2006-10-16 Mon 19:45
今日は艦長の話ます。

今ままで、ヘンケンをつかっていました、やはり、回避↑↑↑命中率↑↑が最大の魅力です。

新カードでは、

ノエル・・・理由は・・・萌え

そして、本命になりそうな 昨日引いた"新ブライト"

ある意味 壊れカードになりそうな、予感がします。

今日は その一端のなりそうな話です。


その一端に必要なのは。
 リード+トリアーエズ (もし気ずいた方、もうやっている方 ごめん話します)


対戦したことのある方なら解る終盤に訪れる 新ブライトのウザサ。

”敵軍より勢力ゲージが少なくなるほど、援護射撃の回数が増える”

という、特殊能力 

自分で引く前は、やはりコスト150というので無理して集めることはないと思いました、

旧ブライトも廃盤ということで シャゲルとトレードしましたがやはりコストの問題から今はお蔵入り状態。

ただ昨日、自分で引き使ってみると ◎です。

上位対戦ずきな私には,持って来いです。

ある将官さんと対戦した時、終盤で発動 この時に発動するとはとんど”勝つまで援護射撃”状態になります。

援護射撃が終わるころには、形勢が逆転して、相手は相当なダメージを受けています。

そして、その将官さんに初勝利したした(嬉)

将「ブライトか~。」
自「引きました。今日の隠し球です。」

本当に隠し球でした。将官さんはネタデッキだったので、自分が序盤押していましたが 後半はさすに盛り返され ここでブライトの特殊能力発動

ここまでブライトの存在がまったくなく、突然の発動に びっくりしていた様子。

自分もそうでしたが、相手にブライトいると解ると攻撃をためらってしまいます、(ロック負けや、反撃が怖い)

相手にもプレッシャーにもなり、自分には ある種保険にもなりました。


そんなことを思いながら、今日1日 ブライトの活用法を考えていると、

"これなら意図的 発動できね~か?”

”初めに出来ないか?”

”予備ゲージでも発動するのか?”

と,いう事、


そんなわけで、今日も出撃
 
CPU戦で、こちらは、

ドアン+07隊のバズカー持ちのジムコマの4機藁に、リード+トリアーエズの5機編成、

序盤、すぐリード・トリを前進、生贄に捧げ、

ドアン前進、ロックを取る。

”援護射撃”発動、

正直、やった(嬉)と思いました、これが出来ると藁デッキがまた強くなると思いました。

今度は通常の勢力ゲージでも、タイミングを計ろうとしていたら、

”敵部隊接近”

たぶん佐官さんだと思いました。

どうしても成功させたかったのでカードに集中してました。

部隊を真ん中に集め、開始直後に、リード・トリのみを前進させる、

相手は、当然のように”X2”赤ロック””

バズカー持ちのリンク・リックドムの2機編成でした。

リード・トリが当然、墜ちる。

その直後こちらは、慎重に赤ロックを取りにいく・・・・4機で。

”赤”X7””に成功。

3機がロックに成功、援護射撃も3回発動して、リンク・リックドムでも一発墜ち。

そのまま、終始押して終わりました。

初めに このくらいの攻撃回数を出すと 相手の出端を挫く事も出来ると思うし、
ブライトの存在も示すことも出来るので、相当なをプレッシャー与えれたと思います。

今回は、ハズカーでしたか、これが、攻撃エリアの大きくて ロングなキャノン砲だったら、

正直 私は戦いたくない。

開始直後に、トリアーエズが出てきたら、気をつけてください。

次回は、新ブライトと相性が良さげな ガンキャノン量産型の話をしたいと思います。

 ・・・今日来てくれた方ありがとです。ヽ(゚▽゚*)

  コメントいただければ 尚ありがたいです。またの来店お待ちしております。

DVC00157.jpg

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<艦長 新ブライトの続きです。 | ガンダムカードビルダー.戦場からのレポート(FC2版) | 宇宙での機体>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| ガンダムカードビルダー.戦場からのレポート(FC2版) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。